らんざん紅葉だより2012
  1. 嵐山町旅の達人 ホーム
  2. 観る 
  3. 嵐山渓谷
  4. らんざん紅葉だより2012
その日の様子を現地取材・リアルタイム発信するさくら開花情報「都幾川桜堤 さくらだより2017」

イベントのお知らせ


らんざん紅葉だより2012の記録

~嵐山町観光協会が発信するリアルタイム紅葉情報~

与謝野晶子歌碑に向かう途中の散策路   

京都の嵐山に似ていることから名づけられた「嵐山渓谷」の魅力は、秋が真骨頂です。嵐山渓谷の周辺は遊歩道が整備されているので安心して散策ができます。都心からわずか1時間とは思えないほどの静寂と心地よい空気のなか、安らぎと癒しの時間をお楽しみ頂けます。バーベキュー場で美味しく召し上がった後の散策にも打ってつけです!


ほかの年の「らんざん紅葉だより」
2016(平成28)2015(平成27)2014(平成26)2013(平成25)<<|2012(平成24)

2012(平成24)年は下のカレンダーにて塗りつぶしで示している日にちにリアルタイムで情報提供させて頂きました。

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 28 30  
2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          




らんざん紅葉だより(2012年の記録)



2012年12月13日

嵐山渓谷は私たちの誇りであり、宝です。今年もたくさん美しい紅葉が見られたことを大自然に感謝しています。
撮影地:(左)展望台付近にて(中央・右)大平山登山道にて

嵐山渓谷は私たちの誇りであり、宝です。今年もたくさん美しい紅葉が見られたことを大自然に感謝しています。 嵐山渓谷は私たちの誇りであり、宝です。今年もたくさん美しい紅葉が見られたことを大自然に感謝しています。 嵐山渓谷は私たちの誇りであり、宝です。今年もたくさん美しい紅葉が見られたことを大自然に感謝しています。






2012年12月11日

往く秋を惜しみ、すすきが原にてフレア(レンズの太陽光の反射)で“中秋の名月”を表現してみました。
撮影地:
(左)配水場近くの駐車場~展望台
(中央)与謝野晶子歌碑付近
(右)展望台~与謝野晶子歌碑付近散策路

往く秋を惜しみ、すすきが原にてフレア(レンズの太陽光の反射)で“中秋の名月”を表現してみました。






2012年12月06日

木枯らしが冬の兆しを伝えています。落葉をザックザック踏みながら、晩秋を満喫するのも風情がありますね。
撮影地:(上段左)展望台~与謝野晶子歌碑散策路(上段中央・右)与謝野晶子歌碑付近
(下段左・中央)展望台付近(下段右)展望台~冠水橋散策路

木枯らしが冬の兆しを伝えています。落葉をザックザック踏みながら、晩秋を満喫するのも風情がありますね。 木枯らしが冬の兆しを伝えています。落葉をザックザック踏みながら、晩秋を満喫するのも風情がありますね。 木枯らしが冬の兆しを伝えています。落葉をザックザック踏みながら、晩秋を満喫するのも風情がありますね。
木枯らしが冬の兆しを伝えています。落葉をザックザック踏みながら、晩秋を満喫するのも風情がありますね。 木枯らしが冬の兆しを伝えています。落葉をザックザック踏みながら、晩秋を満喫するのも風情がありますね。 木枯らしが冬の兆しを伝えています。落葉をザックザック踏みながら、晩秋を満喫するのも風情がありますね。






2012年12月03日

12月に入り当地は冬支度を迎えましたが、「展望台」近辺は今週いっぱい見頃です。防寒対策をして暖かくしていらして下さい。
撮影地:(左上)冠水橋とカエデ(その他)展望台付近

12月に入り当地は冬支度を迎えましたが、「展望台」近辺は今週いっぱい見頃です。防寒対策をして暖かくしていらして下さい。 12月に入り当地は冬支度を迎えましたが、「展望台」近辺は今週いっぱい見頃です。防寒対策をして暖かくしていらして下さい。 12月に入り当地は冬支度を迎えましたが、「展望台」近辺は今週いっぱい見頃です。防寒対策をして暖かくしていらして下さい。
12月に入り当地は冬支度を迎えましたが、「展望台」近辺は今週いっぱい見頃です。防寒対策をして暖かくしていらして下さい。 12月に入り当地は冬支度を迎えましたが、「展望台」近辺は今週いっぱい見頃です。防寒対策をして暖かくしていらして下さい。 12月に入り当地は冬支度を迎えましたが、「展望台」近辺は今週いっぱい見頃です。防寒対策をして暖かくしていらして下さい。






2012年11月30日

「展望台」付近は、緑から艶やかな真紅へのグラデーションがちょうど今楽しめます。
“期間限定”です!
撮影地:(6枚とも)展望台付近

「展望台」付近は、緑から艶やかな真紅へのグラデーションがちょうど今楽しめます。“期間限定”です! 「展望台」付近は、緑から艶やかな真紅へのグラデーションがちょうど今楽しめます。“期間限定”です! 「展望台」付近は、緑から艶やかな真紅へのグラデーションがちょうど今楽しめます。“期間限定”です!
「展望台」付近は、緑から艶やかな真紅へのグラデーションがちょうど今楽しめます。“期間限定”です! 「展望台」付近は、緑から艶やかな真紅へのグラデーションがちょうど今楽しめます。“期間限定”です! 「展望台」付近は、緑から艶やかな真紅へのグラデーションがちょうど今楽しめます。“期間限定”です!

嵐山渓谷の上空からの撮影です。(画像提供:嵐山町在住 内田 泰永氏)
撮影地:
(左)嵐山渓谷の蛇行部 東から西方向を望む〔その1〕
(中央)東から西方向を望む〔その2〕
(右)南から北方向を望む 

「展望台」付近は、緑から艶やかな真紅へのグラデーションがちょうど今楽しめます。“期間限定”です! 「展望台」付近は、緑から艶やかな真紅へのグラデーションがちょうど今楽しめます。“期間限定”です! 「展望台」付近は、緑から艶やかな真紅へのグラデーションがちょうど今楽しめます。“期間限定”です!






2012年11月26日

嵐山渓谷の紅葉は見頃のピークを迎えました。撮影日はあいにくの雨模様でしたが、秋霖に濡れそぼる渓谷も風情があります。
撮影地:
(左) 冠水橋とカエデ
(中央) 冠水橋よりやや上流(川の国埼玉ポスター撮影地)
(右) 冠水橋よりやや上流

嵐山渓谷の紅葉は見頃のピークを迎えました。撮影日はあいにくの雨模様でしたが、秋霖に濡れそぼる渓谷も風情があります。 嵐山渓谷の紅葉は見頃のピークを迎えました。撮影日はあいにくの雨模様でしたが、秋霖に濡れそぼる渓谷も風情があります。 嵐山渓谷の紅葉は見頃のピークを迎えました。撮影日はあいにくの雨模様でしたが、秋霖に濡れそぼる渓谷も風情があります。






2012年11月22日(その2)

嵐山渓谷の上空からの撮影です。(画像提供:嵐山町在住 内田 泰永氏)
撮影地:
(3枚とも)嵐山渓谷の蛇行部 東から西方向を望む 特に(中央)はバーベキュー場上空から

嵐山渓谷の蛇行部 東から西方向を望む 嵐山渓谷の蛇行部 東から西方向を望む 嵐山渓谷の蛇行部 東から西方向を望む




2012年11月22日(その1)

嵐山渓谷の奥はいい感じになっています。週末はイベントもございます。ぜひ足をお運びください! スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。
撮影地:
(左) 冠水橋よりやや上流(川の国埼玉ポスター撮影地)
(右) 冠水橋よりやや上流(展望台真下)

渓谷の奥はいい感じになっています。 渓谷の奥はいい感じになっています。






2012年11月15日

朝晩の冷え込みが厳しくなり嵐山渓谷も段々と秋が深まりつつあります。
撮影地:
(左) 冠水橋よりやや上流
(中央) 冠水橋より下流方面を望む
(右) 展望台より与謝野晶子歌碑に向かう散策路

朝晩の冷え込みが厳しくなり嵐山渓谷も段々と秋が深まりつつあります。 朝晩の冷え込みが厳しくなり嵐山渓谷も段々と秋が深まりつつあります。 朝晩の冷え込みが厳しくなり嵐山渓谷も段々と秋が深まりつつあります。






2012年11月8日

嵐山渓谷の森の木々たちが艶やかな装いの仕度を始めました。部分的には色づいていますが、本格的な紅葉はまだ少し先のようです。
撮影地:3枚とも冠水橋付近(11月7日撮影)

嵐山渓谷の森の木々たちが秋仕度を始めました。部分的には色づいていますが、本格的な紅葉はまだ少し先のようです。 嵐山渓谷の森の木々たちが秋仕度を始めました。部分的には色づいていますが、本格的な紅葉はまだ少し先のようです。 嵐山渓谷の森の木々たちが秋仕度を始めました。部分的には色づいていますが、本格的な紅葉はまだ少し先のようです。




嵐山渓谷 周辺地図



より大きな地図で 嵐山渓谷 を表示   


嵐山渓谷 紅葉見どころマップ(表)
    (PDF:289KB)  


嵐山渓谷 紅葉見どころマップ(裏)
    (PDF:303KB)  



※特に早朝、降雨の際やその後は、河原の岩場は滑りやすくなっており、遊歩道にも坂道が多いため、歩きやすい服装・履きなれた運動靴などでお越しください。


※路上駐車は近隣住民の迷惑となりますので、駐車場をご利用ください。


※遊歩道は坂道および砂利道が多いため、レンタサイクルの乗り入れは困難です。


※遊歩道内には売店・自動販売機はございません。
▲このページのトップに戻る