らんざん紅葉だより2013
  1. 嵐山町旅の達人 ホーム
  2. 観る 
  3. 嵐山渓谷
  4. らんざん紅葉だより2013
イベントのお知らせ


らんざん紅葉だより2013

~嵐山町観光協会が発信するリアルタイム紅葉情報~

与謝野晶子歌碑に向かう途中の散策路   

京都の嵐山に似ていることから名づけられた「嵐山渓谷」の魅力は、秋が真骨頂です。嵐山渓谷の周辺は遊歩道が整備されているので安心して散策ができます。都心からわずか1時間とは思えないほどの静寂と心地よい空気のなか、安らぎと癒しの時間をお楽しみ頂けます。バーベキュー場で美味しく召し上がった後の散策にも打ってつけです!


ほかの年の「らんざん紅葉だより」
2016(平成28)2015(平成27)2014(平成26)<<|2013(平成25)|>>2012(平成24)

2013(平成25)年は下のカレンダーにて塗りつぶしで示している日にちにリアルタイムで情報提供させて頂きました。


2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        




らんざん紅葉だより(2013年の記録)



2013年12月02日(月)

嵐山渓谷も冬支度に入りましたが、展望台付近ではまだ一部綺麗に紅葉しています。今年最後の取材と思うと、急に寂しさがこみあげてきて、帰る途中何度も何度も振り返ってしまいました。今年もたくさんのご来訪、そして当ページをたくさんの方々にご覧頂き、誠にありがとうございました。また来年お会いしましょう!

12月02日 AM9~11時頃撮影 気温 12℃ 晴れ
サムネイル(縮小画像)にマウスポインタを当てると詳しい場所などの解説が表示されます。
クリックすると拡大されます。

(1) 冠水橋上流の撮影スポットにて。冬の足音が聞こえてくるかのようでした。 (2) 河原から展望台を望む。葉が落ちて、展望台が見えるようになりました。 (3) 冠水橋たもとにて。落ち着きのある色合いに変わりました。 (4) 冠水橋付近のもみじ。撮影者が色づきの目安にしている木の1つですが、とうとう見頃を過ぎました。 (5) 散策中の方々(冠水橋~展望台散策路にて) (6) まだ見応えのある紅葉もあります(冠水橋~展望台散策路にて) (7) 冠水橋~展望台散策路にて (8) 展望台にて (9) 展望台付近の紅葉 (10) 展望台付近の紅葉 (11) 展望台付近の紅葉 (12) 紅葉が舞い散り、土へと帰っていきます (13) グラデーションが印象的なもみじ(展望台付近にて) (14) グラデーションが印象的なもみじ(展望台付近にて) (15) 展望台付近から河原を見下ろす (16) この日フォトジェニックだったもみじ(展望台~与謝野晶子歌碑への散策路にて) (17) この日フォトジェニックだったもみじ(展望台~与謝野晶子歌碑への散策路にて) (18) 展望台~与謝野晶子歌碑への散策路にて (19) 与謝野晶子歌碑付近のすすきが原 (20) この日フォトジェニックだったもみじ(展望台~与謝野晶子歌碑への散策路にて) (21)  展望台から冠水橋に下りる





2013年11月28日(木)

今日の風で落ち葉が目立ち始めましたが、渓谷内遊歩道は今週末までまだ見応えがあります。
今回は趣向を変えて、嵐山渓谷周辺の、町内の紅葉の様子を配信させて頂くことにいたします。

11月25日 AM8~16時頃撮影 日中最高気温 16℃ 晴れ
サムネイル(縮小画像)にマウスポインタを当てると詳しい場所などの解説が表示されます。
クリックすると拡大されます。

(1) 二瀬橋から下流方向を望む (2) 二瀬橋から上流方向を望む。二瀬は川がY字状になっていますが、小川町方面からの槻川(右)とときがわ町方面からの都幾川(左)の合流点です。 (3) 菅谷館跡(埼玉県立嵐山史跡の博物館)にて (4) 菅谷館跡(埼玉県立嵐山史跡の博物館)にて (5) 嵐山町・ときがわ町境の谷川橋にて。今日の日中の風で落ち葉が目立ち始めました。 (6) トラスト駐車場付近から遠山地区を望む。





号外~嵐山渓谷上空からの映像

町内在住の内田泰永様より、航空映像の使用のご許可を頂きました。内田様はパラグライダーで上空から嵐山町をはじめとする近隣の市町村を撮影なさる第一人者です。

11月23日(土)紅葉まつりが開催された当日の、嵐山渓谷付近の上空からの動画を当サイトでもご紹介させて頂きます(不許複製・禁無断転載)。内田様の「アカシバブログ」にもたくさん素敵な画像がありますのでぜひご覧ください。

内田様、今後も安全と体調には十分お気をつけて(上空は相当寒いと思います・・・)、素晴らしい映像や画像を撮影し続けてください! このたびはありがとうございました。





2013年11月27日(水)

展望台~与謝野晶子歌碑の散策路は今週が見頃です。まさに錦秋、嵐山渓谷全体が輝きを放つ季節です。

11月27日 AM11~12時頃撮影 気温 13℃ 晴れ
サムネイル(縮小画像)にマウスポインタを当てると詳しい場所などの解説が表示されます。
クリックすると拡大されます。

(1) 冠水橋上流の撮影スポットにて。槻川の清らかな水に浮かぶ落ち葉がだんだん増えてきました。 (2) 冠水橋にて。徐々に冬の足音が近づいてくるかのようでした。 (3) 冠水橋付近のもみじ。撮影者が色づきの目安にしている木の1つですが、まだまだ十分見応えがあります。 (4) 冠水橋付近のもみじ。撮影者が色づきの目安にしている木の1つですが、まだまだ十分見応えがあります。 (5) 展望台にて





2013年11月25日(月)

あいにくの曇天でしたが、嵐山渓谷の紅葉した木々が今年一番輝いて見えました。

11月25日 AM7~9時頃撮影 気温 8℃ 曇り
サムネイル(縮小画像)にマウスポインタを当てると詳しい場所などの解説が表示されます。
クリックすると拡大されます。

(1) 冠水橋上流の撮影スポットにて。紅葉が穏やかな水鏡に映えていました。 (2) 冠水橋付近のもみじ。撮影者が色づきの目安にしている木の1つですが真紅になりました。 (3) 冠水橋付近のもみじ。撮影者が色づきの目安にしている木の1つですが真紅になりました。 (4) 冠水橋~展望台への散策路のもみじ (5) 展望台にて (6) 展望台にて (7) 展望台にて (8) 展望台 (9) 展望台付近から河原を見下ろす (10) 展望台~与謝野晶子歌碑への散策路 (11) 展望台~与謝野晶子歌碑への散策路 (12) 与謝野晶子歌碑~展望台への散策路





2013年11月21日(木)

今週末23日(土/祝)、24日(日)紅葉まつりがBBQ場で開催されます(駐車場無料)。
紅葉も今が丁度見頃です。お待ちしております!

11月21日 PM0~2時頃撮影 気温 16℃ 晴れ
サムネイル(縮小画像)にマウスポインタを当てると詳しい場所などの解説が表示されます。
クリックすると拡大されます。

(1) 冠水橋 (2) 冠水橋付近のもみじ。撮影者が色づきの目安にしている木の1つです。 (3) 冠水橋たもとにて。渓谷に一瞬風が渡り、一足早く落葉が見られました。 (4) 展望台下あたりの河原にて (5) 展望台下あたりの河原にて。水面が穏やかで水鏡が印象的でした。 (6) 冠水橋上流の撮影スポットにて。紅葉と快晴の空が水鏡に映えていました。 (7) 冠水橋上流の撮影スポットにて。写真愛好家の方だけではなく、絵を描く方にも人気です。(掲載のご許可をいただいております。取材へのご協力ありがとうございました) (8) 冠水橋上流の撮影スポットにて。 (9) 冠水橋上流の撮影スポットにて。川底が見える清流と紅葉の水鏡とのコラボに思わず見とれてしまいました。 (10) 展望台では風情あるハーモニカ演奏会が始まり、それに合わせて皆さん楽しそうに歌っていました。(掲載のご許可をいただいております。取材へのご協力ありがとうございました) (11) 展望台~与謝野晶子歌碑への散策路 (12) ふと見上げるともみじがとても幻想的に思えました(展望台~与謝野晶子歌碑への散策路にて) (13) 展望台付近から河原を見下ろす (14) 展望台付近から河原を見下ろす (15) 展望台~与謝野晶子歌碑への散策路 (16) 展望台~与謝野晶子歌碑への散策路 (17) グラデーションが魅力的なもみじ(展望台~与謝野晶子歌碑への散策路にて) (18) 展望台に到着する寸前の景色(トラスト駐車場から向かう散策路にて)





2013年11月19日(火)

嵐山渓谷の秋が一段と深まっていきます。ピークは今週末の予想です。バーベキュー場の駐車場も無料期間に入りました。23日(土/祝)、24日(日)紅葉まつりも開催されますので、この機にぜひ足をお運びください。

11月19日 PM1~3時頃撮影 気温 14℃ 晴れ
サムネイル(縮小画像)にマウスポインタを当てると詳しい場所などの解説が表示されます。
クリックすると拡大されます。

(1) 冠水橋たもとにて (2) 冠水橋付近のもみじ。撮影者が色づきの目安にしている木の1つです。 (3) 冠水橋 (4) 展望台~与謝野晶子歌碑への散策路のもみじ (5) 与謝野晶子歌碑付近のすすきが原 (6) 展望台付近から河原を見下ろす (7) 展望台~与謝野晶子歌碑への散策路 (8) 展望台 (9) 夕暮れせまる嵐山渓谷(冠水橋たもとにて)





2013年11月18日(月)

全体的に5割程度の色づきです。本日の嵐山渓谷は小春日和に恵まれ、防寒対策で着用したタートルネックのセーターでは汗ばむ陽気でした。

11月18日 PM1~3時頃撮影 気温 20℃ 晴れ
サムネイル(縮小画像)にマウスポインタを当てると詳しい場所などの解説が表示されます。
クリックすると拡大されます。

(1) 冠水橋上流。仲の良いご夫妻のお弁当がおいしそうでした(掲載のご許可をいただいております。取材へのご協力ありがとうございました) (2) 冠水橋上流 (3) 冠水橋 (4) 展望台~与謝野晶子歌碑への散策路 (5) この日ベストフォトジェニックだったもみじ(展望台~与謝野晶子歌碑への散策路にて) (6) 道案内も整備され、安心して散策して頂くことができます。ご案内役は町のマスコットキャラクター「むさし嵐丸」くんです! (8) 散策路に柿が実っていました(冠水橋~展望台への散策路にて) (8) 水鏡に映える紅葉はまるで虹のようでした。 (9) 夕暮れせまる嵐山渓谷(冠水橋たもとにて)





2013年11月14日(木)

朝晩の冷え込みが厳しくなり嵐山渓谷も段々と秋が深まりつつあります。河原では5割、散策路(冠水橋~展望台~与謝野晶子歌碑)は3割程度の色づきです。今年の嵐山渓谷の紅葉は時間差で長く楽しめるかも?!

11月14日 PM1~3時頃撮影 気温 13℃ 晴れ
サムネイル(縮小画像)にマウスポインタを当てると詳しい場所などの解説が表示されます。
クリックすると拡大されます。

(1) 嵐山渓谷バーベキュー場 (2) 冠水橋上流 (3) 冠水橋近くから展望台付近を見上げる (4) 冠水橋たもとにて (5) 冠水橋付近のもみじ。撮影者が色づきの目安にしている木の1つです。 (6) 冠水橋~展望台への散策路 (7) 展望台付近のもみじ。撮影者が色づきの目安にしている木の1つです。 (8) 展望台~与謝野晶子歌碑への散策路 (9) 夕暮れせまる嵐山渓谷(冠水橋たもとにて)





2013年11月8日(金)

嵐山渓谷の本格的な秋が幕を開けました。すでに部分的に色づき始めています。川のせせらぎの中、鳥たちがさえずり、昇っていく穏やかな朝の陽光に森やススキが照らされる様子を静かに見守る…嵐山渓谷の早朝は日々の生活の喧騒を忘れる贅沢なひとときでした。

11月8日 AM7時頃撮影 気温 11℃ 晴れ
(左上)  朝日に照らされる嵐山渓谷バーベキュー場対岸
(中央上) 冠水橋上流
(右上)  冠水橋
(左下)  冠水橋付近のもみじ
(下中央) 展望台~与謝野晶子歌碑への散策路
(右下)  与謝野晶子歌碑付近のすすきが原

嵐山渓谷の本格的な秋が幕を開けました。すでに部分的に色づき始めています。 嵐山渓谷の本格的な秋が幕を開けました。すでに部分的に色づき始めています。 嵐山渓谷の本格的な秋が幕を開けました。すでに部分的に色づき始めています。 嵐山渓谷の本格的な秋が幕を開けました。すでに部分的に色づき始めています。 嵐山渓谷の本格的な秋が幕を開けました。すでに部分的に色づき始めています。 嵐山渓谷の本格的な秋が幕を開けました。すでに部分的に色づき始めています。




嵐山渓谷 周辺地図



より大きな地図で 嵐山渓谷 を表示   

11月16日()~12月1日()の間、バーベキュー場駐車場を無料開放致します。


散策の起点としてもご活用頂ければと思います。(近隣の路上駐車は住民の方のご迷惑となりますので、駐車場をご利用くださいますようお願い致します)


※駐車場へのアクセス等、詳しい情報は嵐山渓谷バーベキュー場のページ、または下記の地図をご参照ください。


「紅葉まつり ウォーク&グルメ」
リーフレット(表)(PDF:662KB)  


「紅葉まつり ウォーク&グルメ」
リーフレット(裏)(PDF:458KB)  



※大きな地図をご希望の方は、下のサムネイル(縮小画像)をクリックして表示されるPDFファイルを印刷してご利用ください。表裏がそれぞれA4サイズになっております。


嵐山渓谷 紅葉見どころマップ(表)
    (PDF:289KB)  


嵐山渓谷 紅葉見どころマップ(裏)
    (PDF:303KB)  



※特に早朝、降雨の際やその後は、河原の岩場は滑りやすくなっており、遊歩道にも坂道が多いため、歩きやすい服装・履きなれた運動靴などでお越しください。


※路上駐車は近隣住民の迷惑となりますので、駐車場をご利用ください。


※遊歩道は坂道および砂利道が多いため、レンタサイクルの乗り入れは困難です。


※遊歩道内には売店・自動販売機はございません。

▲このページのトップに戻る