らんざん紅葉だより2015
  1. 嵐山町旅の達人 ホーム
  2. 観る 
  3. 嵐山渓谷
  4. らんざん紅葉だより2015
イベントのお知らせ


らんざん紅葉だより2015

~嵐山町観光協会が発信するリアルタイム紅葉情報~

title=   

京都の嵐山に似ていることから名づけられた「嵐山渓谷」の魅力は、秋が真骨頂です。嵐山渓谷の周辺は遊歩道が整備されているので安心して散策ができます。都心からわずか1時間とは思えないほどの静寂と心地よい空気のなか、安らぎと癒しの時間をお楽しみ頂けます。

当地の様子を画像と文章でどこよりもいち早く発信致します。 嵐山 らんざん の美しい秋の移ろいをご堪能ください。

ほかの年の「らんざん紅葉だより」
2016(平成28)<<|2015(平成27)| >>2014(平成26)2013(平成25) 2012(平成24)



バーベキュー場からのアクセスが便利になりました!


槻川の飛び石   

今年から遊歩道が拡張され、特にバーベキュー場からのアクセスが便利になりました! 槻川に飛び石が設けられ、一旦対岸に渡り、今年の「紅葉まつり」ポスター・チラシに写っております冠水橋に行くことができます。

  

※増水時は通行できませんので、予めご承知おきください。

※特に早朝、降雨の際やその後は、飛び石および河原の岩場は滑りやすくなっております。足元にお気をつけてお通りください。


らんざん紅葉だより(2015年の記録)



2015年12月11日(金)

今年の特徴として個体差が大きく、早いものは既に散り始めていますが、展望台付近はまだしばらく見応えがあります。今年最後の輝きを放っています。

12月08日 15時30分前後撮影 気温 11℃ 晴 おおよその目安:見頃(100%)~散り始め
サムネイル(縮小画像)をクリックすると拡大されます。
冠水橋付近 冠水橋付近 冠水橋付近 展望台付近 展望台付近 展望台付近















(上段) 冠水橋付近
(下段) 展望台付近




2015年12月04日(金)

「木枯らし」とは言い得ていて妙です。渓谷にも強い風が吹き、木の葉が舞いましたが、紅葉はまだ風に飛ばされず耐えています。
全体的には明日・明後日が見頃のピークだと予想できます。河原周辺は今がちょうど見頃。冠水橋~展望台~与謝野晶子歌碑は木によって鮮やかに色づいていますが、今年は個体差が大きく、今から色づきを迎える木もあり、来週いっぱい楽しめそうです。
12月04日 13~15時前後撮影 気温 14℃ 晴 おおよその目安:見頃(90%)
サムネイル(縮小画像)をクリックすると拡大されます。
通称「撮影スポット」。今年一番の輝きです。 河原より展望台を望む。風は強かったですが、空が真っ青でコントラストが映えました。 河原より「撮影スポット」および塩山方面を望む。 自然の中でご飯を頬張る仲睦まじそうなご夫妻のお姿が印象的でした(掲載のご許可を頂いております。取材のご協力ありがとうございました) 展望台付近。被写体の木は完全に紅葉していますが、今年は個体差が大きく、この周辺は今から色づきを迎える木もあり、来週いっぱい楽しめそうです。 嵐山渓谷バーベキュー場は今期の営業を終了いたしました。大勢のお客様にご来訪頂きましたこと、スタッフ一同心から感謝申し上げます。12月6日(日)まで駐車場はご利用頂けます。















(左上)  通称「撮影スポット」。今年一番の輝きです。
(中央上) 河原より展望台を望む。風は強かったですが、空が真っ青でコントラストが映えました。
(右上)  河原より「撮影スポット」および塩山方面を望む。
(左下)  自然の中でご飯を頬張る仲睦まじそうなご夫妻のお姿が印象的でした(掲載のご許可を頂いております。取材のご協力ありがとうございました)
(中央下) 展望台付近。被写体の木は完全に紅葉していますが、今年は個体差が大きく、この周辺は今から色づきを迎える木もあり、来週いっぱい楽しめそうです。
(右下)  嵐山渓谷バーベキュー場は今期の営業を終了いたしました。大勢のお客様にご来訪頂きましたこと、スタッフ一同心から感謝申し上げます。12月6日(日)まで駐車場はご利用頂けます。





2015年12月01日(火)

取材中、ご持参頂いたカメラやケータイ・スマホで記念撮影をお手伝いしたり、お客様とお話しさせて頂いたりしましたが、「HPで嵐山渓谷のことを知った」「初めて来てみたけどいいところだ」「川の水がホントに綺麗」とのお声を頂戴致しまして、大変嬉しく思いました。

12月01日 13~15時頃撮影 気温 16℃ 晴れ おおよその目安:見頃(80%)
河原周辺は今がちょうど見頃。冠水橋~展望台~与謝野晶子歌碑は木によって鮮やかに色づいていますが、全体的には今週末以降期待できます。
サムネイル(縮小画像)をクリックすると拡大されます。
「冠水橋」。河原の周辺は今がちょうどいい感じです。 光線や水深などの条件が整ったのでしょうか、槻川の水が神秘的なエメラルドグリーンでした。 通称「撮影スポット」。地元の方のワンちゃんの散歩コースにもなっているようです。キレイな景色を見られて、至福なひと時だワン♡







(左)  「冠水橋」。河原の周辺は今がちょうどいい感じです。
(中央) 光線や水深などの条件が整ったのでしょうか、槻川の水が神秘的なエメラルドグリーンでした。
(左)  通称「撮影スポット」。地元の方のワンちゃんの散歩コースにもなっているようです。キレイな景色を見られて、至福なひと時だワン♡





2015年11月30日(月)

11月中旬が暖かかった影響で、今年はどこの紅葉の名所も例年に比べて1週間ぐらい遅いようですね。当地の紅葉もご多分に漏れず、いよいよ本格的になってきました。

11月30日 13~15時頃撮影 気温 12℃ 曇時々晴 おおよその目安:見頃(80%)
サムネイル(縮小画像)をクリックすると拡大されます。
「冠水橋」。河原の周辺は今がちょうどいい感じです。 兄弟で仲良く水切り。上手だったね!(保護者の方に掲載のご許可を頂いております。取材のご協力ありがとうございました) 通称「撮影スポット」。曇り空でしたが、水鏡が今日も見事でした。 「冠水橋」上流から下流方面を望む。岩畳とのコントラストが当地の魅力です。 撮影者が「標準木」にしている中の1本の冠水橋付近の木。だいぶいい色になりました。 展望台付近から「塩山」方面を望む。画像左下が槻川です。国土地理院の地図では「正山(しょうやま)」ですが、嵐山では「塩山(しおやま)」と呼ばれています。 展望台付近。葉の緑が日に日に紅になっていきます。 展望台付近。葉の緑が日に日に紅になっていきます。 展望台付近。葉の緑が日に日に紅になっていきます。























(1行目左)  「冠水橋」。河原の周辺は今がちょうどいい感じです。
(1行目中央) 兄弟で仲良く水切り。上手だったね!(保護者の方に掲載のご許可を頂いております。取材のご協力ありがとうございました)
(1行目左)  通称「撮影スポット」。曇り空でしたが、水鏡が今日も見事でした。

(2行目左)  「冠水橋」上流から下流方面を望む。岩畳とのコントラストが当地の魅力です。
(2行目中央) 撮影者が「標準木」にしている中の1本の冠水橋付近の木。だいぶいい色になりました。
(2行目右)  展望台付近から「塩山」方面を望む。画像左下が槻川です。国土地理院の地図では「正山(しょうやま)」ですが、嵐山では「塩山(しおやま)」と呼ばれています。

(3行目左・中央・右)  展望台付近。葉の緑が日に日に紅になっていきます。





2015年11月28日(土)

今週末は快晴に恵まれ、多数のお客様が渓谷の秋を堪能しいらっしゃいました。個人が特定されると思われる画像に関しましては、趣旨を説明し、ご本人方に当サイトへの掲載のご許可を頂いております。取材のご協力ありがとうございました。

11月28日 12~14時頃撮影 気温 13℃ 快晴 おおよその目安:見頃(80%)
サムネイル(縮小画像)をクリックすると拡大されます。
通称「撮影スポット」。穏やかな水面に紅葉が映えわたりました。渓谷の奥にも秋が訪れました。 美しい風景を夫婦2人で眺める…ロマンティックですね。いつまでも仲良くいてくださいね。 大自然の中で夫婦2人で頬張るおむすび…美味しそうですね。いつまでも仲良くいてくださいね。 河原から「展望台」を望む。週末と見頃が重なり、多くのお客様にご来訪いただきました。 展望台付近。真紅になっていたり、これから期待できる木もあり、バリエーションに富んでいます。 撮影者が「標準木」にしている中の1本の冠水橋付近の木。多くのお客様がカメラを向け、この日のフォトジェニックになりました。 撮影者が「標準木」にしている中の1本の冠水橋付近の木。8割ぐらいの色づきといったところでしょうか。 撮影者が「標準木」にしている中の1本の冠水橋付近の木。快晴の蒼穹にコントラストが映えました。























(1行目左)  通称「撮影スポット」。穏やかな水面に紅葉が映えわたりました。渓谷の奥にも秋が訪れました。
(1行目中央) 美しい風景を夫婦2人で眺める…ロマンティックですね。いつまでも仲良くいてくださいね
(1行目左)  大自然の中で夫婦2人で頬張るおむすび…美味しそうですね。いつまでも仲良くいてくださいね

(2行目左)  河原から「展望台」を望む。この週末と見頃が重なり、多くのお客様にご来訪いただきました。
(2行目中央) 展望台付近。真紅になっていたり、これから期待できる木もあり、バリエーションに富んでいます。
(2行目右)  撮影者が「標準木」にしている中の1本の冠水橋付近の木。多くのお客様がカメラを向け、この日のフォトジェニックになりました。

(3行目左)  撮影者が「標準木」にしている中の1本の冠水橋付近の木。8割ぐらいの色づきといったところでしょうか。
(3行目中央) 撮影者が「標準木」にしている中の1本の冠水橋付近の木。8割ぐらいの色づきといったところでしょうか。
(3行目右)  撮影者が「標準木」にしている中の1本の冠水橋付近の木。快晴の蒼穹にコントラストが映えました。





2015年11月23日(月/祝)

「嵐山渓谷紅葉まつり」の連休イベント「ウォーク&グルメ」は終了致しました。多数のお客様のご来場誠にありがとうございました。引き続き「紅葉まつり」は開催中。29日(日)まで駐車場割引期間ですので、この機会にぜひお越しください! 本格的な紅葉の見頃はこれからです!

11月23日 13~15時頃撮影 気温 14℃ 曇時々雨 おおよその目安:色づき始め(60%)
サムネイル(縮小画像)をクリックすると拡大されます。
通称「撮影スポット」。穏やかな水面に紅葉が映えわたりました。渓谷の奥にも秋が訪れました。 展望台付近。ここも緑から紅へのグラデーションが深くなってきました。 展望台付近のもみじ。真紅になっていたり、このようにこれから期待できる木もあり、バリエーションに富んでいます。 展望台付近。色とりどりの森が目を惹きます。 展望台付近の遊歩道。小鳥たちのさえずりの中の散策が気持ち良いです。 展望台付近の遊歩道。小鳥たちのさえずりの中の散策が気持ち良いです。















(左上)  撮影者が「標準木」にしている冠水橋付近の紅葉。緑から紅へのグラデーションが深くなってきました。
(中央上) 展望台付近。ここも緑から紅へのグラデーションが深くなってきました。
(右上)  展望台付近のもみじ。真紅になっていたり、このようにこれから期待できる木もあり、バリエーションに富んでいます。
(左下)  展望台付近。色とりどりの森が目を惹きます。
(中央下) 展望台付近の遊歩道。小鳥たちのさえずりの中の散策が気持ち良いです。
(右下)  展望台付近の遊歩道。小鳥たちのさえずりの中の散策が気持ち良いです。





2015年11月20日(金)

11月20日 AM9~11時前後撮影 気温 14℃ 曇 おおよその目安:もうすぐ見頃(50%)

今週は比較的暖かい日が続いたせいか、紅葉の進み具合がゆっくりな感じがします。
22日()、23日()嵐山渓谷バーベキュー場にてイベントを開催いたします。
詳細はこのページの下「嵐山渓谷紅葉まつり ウォーク&グルメ」をご覧ください。
スタッフ一同お待ちしております!!

サムネイル(縮小画像)をクリックすると拡大されます。
遠山の甌穴。静かに川の流れを堪能できるおすすめスポットです。 ときがわ町境「谷川橋」より下流方面を望む。 展望台付近。緑から紅に染まるグラデーションが楽しめます。 展望台付近。木によっては美しい紅に色づいています。 冠水橋付近はこんな感じです。 通称「撮影ポイント」。残念ながら銀杏の大木は葉が落ちてしまいましたが、紅葉はこれからが本番です。















(左上)  遠山の甌穴。静かに川の流れを堪能できるおすすめスポットです。
(中央上) ときがわ町境「谷川橋」より下流方面を望む。
(右上)  展望台付近。緑から紅に染まるグラデーションが楽しめます。
(左下)  展望台付近。木によっては美しい紅に色づいています。
(中央下) 冠水橋付近はこんな感じです。
(右下)  通称「撮影ポイント」。残念ながら銀杏の大木は葉が落ちてしまいましたが、紅葉はこれからが本番です。





2015年11月16日(月)

11月16日 AM10~12時前後撮影 気温 20℃ 晴 おおよその目安:色づき始め(40%)

“小春日和”と呼ぶにふさわしい、穏やかな日でした。平日にも関わらず、たくさんの写真愛好家さんや山ガールさんたちが渓谷を満喫していらっしゃいました。

サムネイル(縮小画像)をクリックすると拡大されます。
東松山ICから国道254号線を下り嵐山町に入ると、まず国立女性教育会館の紅葉が皆様をお出迎えします。 冠水橋上流より下流方面を望む。風もなく静かな水面に大平山と青空が映し出されました。 冠水橋付近のもみじ。色づきの参考になさってください。 展望台付近の“標準木”は8割程度の色づきです。この木が紅くなると辺り一面染まっていきます。 昨年はすすきヵ原が見られませんでしたが、今年は復活です。逆光を受けて黄金色に輝きました。 散策路より大平山を望む。早くも色づいている木々たちが蒼穹に映えました。















(左上)  東松山ICから国道254号線を下り嵐山町に入ると、まず国立女性教育会館の紅葉が皆様をお出迎えします。
(中央上) 冠水橋上流より下流方面を望む。風もなく静かな水面に大平山と青空が映し出されました。
(右上)  冠水橋付近のもみじ。色づきの参考になさってください。
(左下)  展望台付近の“標準木”は8割程度の色づきです。この木が紅くなると辺り一面染まっていきます。
(中央下) 昨年はすすきヵ原が見られませんでしたが、今年は復活です。逆光を受けて黄金色に輝きました。
(右下)  散策路より大平山を望む。早くも色づいている木々たちが蒼穹に映えました。





2015年11月12日(木)

11月12日 PM4時前後撮影 気温 13℃ 曇時々晴 おおよその目安:色づき始め(40%)

朝晩の冷え込みが厳しくなり、渓谷全体が本格的な秋の序曲を奏でています。

サムネイル(縮小画像)をクリックすると拡大されます。
飛び石橋付近 BBQ場よりアクセスできます! 展望台付近の散策路。整備されていて快適に散策を楽しんでいただけます。 展望台付近の散策路。整備されていて快適に散策を楽しんでいただけます。 与謝野晶子歌碑付近 昨年はすすきヵ原が見られませんでしたが、今年は復活です。晴れの日は逆光に輝き、大変奇麗です。 通称「撮影ポイント」。昨年の弊会のポスターはここで撮影した画像を使用致しました。見頃を迎えると大変美しいです。 冠水橋下流より上流方面を望む。今年のポスターはこの近辺です。渓谷内でも毎年比較的色づきが早い箇所です。















(左上)  飛び石橋付近 BBQ場よりアクセスできます!
(中央上) 展望台付近の散策路。整備されていて快適に散策を楽しんでいただけます。
(右上)  展望台付近の散策路。整備されていて快適に散策を楽しんでいただけます。
(左下)  与謝野晶子歌碑付近 昨年はすすきヵ原が見られませんでしたが、今年は復活です。晴れの日は逆光に輝き、大変奇麗です。 
(中央下) 通称「撮影ポイント」。昨年の弊会のポスターはここで撮影した画像を使用致しました。見頃を迎えると大変美しいです。
(右下)  冠水橋下流より上流方面を望む。今年のポスターはこの近辺です。渓谷内でも毎年比較的色づきが早い箇所です。





2015年11月1日(日)

PM2時前後撮影 気温 16℃ 晴れ おおよその目安:色づき始め(10%)

嵐山渓谷の魅力の真骨頂・本格的な秋の幕開けです。個人的には今はBBQ場対岸が特にきれいだと思いました。この連休、紅葉を楽しみながらBBQもいいですね。

サムネイルをクリックすると拡大されます。
槻川橋(県道173号線)よりBBQ場を俯瞰 BBQを楽しむ方々。今日は穏やかな天気でよかったですね。 BBQ場上流より槻川橋方面を望む 今年から遊歩道が拡張され、槻川に飛び石が設けられました。特にバーベキュー場からのアクセスが便利になりました!  私(撮影者)が勝手に標準木にしているうちの1本、冠水橋付近のもみじ。ほんの少しですが色づき始めています。 展望台付近から槻川を望む。例年そうですが、展望台付近はタイムラグがあり、まだまだこれからです。















(左上)  槻川橋(県道173号線)よりBBQ場を俯瞰
(中央上) BBQを楽しむ方々
(右上)  BBQ場上流より槻川橋方面を望む
(左下)  今年から遊歩道が拡張され、槻川に飛び石が設けられました。特にバーベキュー場からのアクセスが便利になりました! 
(中央下) 私(撮影者)が勝手に標準木にしているうちの1本、冠水橋付近のもみじ。ほんの少しですが色づき始めています。
(右下)  展望台付近から槻川を望む。例年そうですが、展望台付近はタイムラグがあり、まだまだこれからです。






嵐山渓谷 周辺地図



より大きな地図で 嵐山渓谷 を表示   


嵐山渓谷紅葉まつり ウォーク&グルメ



■日時:平成27(2015)年11月22日()、23日(

■時間:10:00~15:00前後(販売品がなくなり次第終了)

■会場:嵐山渓谷バーベキュー場
埼玉県比企郡嵐山町大字鎌形2857 地図
(詳しい行き方は「嵐山渓谷バーベキュー場」ページ、または上記の地図・下記の案内図をご参照ください)

■主催・お問い合わせ:嵐山町観光協会 TEL 0493-81-4511

B級グルメ「嵐山辛モツ焼そば」ほか芋煮・石焼き芋等の販売があります(予定)。


「紅葉まつり ウォーク&グルメ」
リーフレット(表)(PDF:1.48MB)  


「紅葉まつり ウォーク&グルメ」
リーフレット(裏)(PDF:1.01MB)  


※大きな地図をご希望の方は、下のサムネイル(縮小画像)をクリックして表示されるPDFファイルを印刷してご利用ください。表裏がそれぞれA4サイズになっております。


嵐山渓谷 紅葉見どころマップ(表)
    (PDF:565KB)  


嵐山渓谷 紅葉見どころマップ(裏)
    (PDF:550KB)  



※特に早朝、降雨の際やその後は、河原の岩場は滑りやすくなっており、遊歩道にも坂道が多いため、歩きやすい服装・履きなれた運動靴などでお越しください。


※路上駐車は近隣住民の迷惑となりますので、駐車場をご利用ください。


※遊歩道は坂道および砂利道が多いため、レンタサイクルの乗り入れは困難です。


※遊歩道内には売店・自動販売機はございません。



▲このページのトップに戻る