1. 嵐山町旅の達人 ホーム
  2. 食べる・買う 
  3. めんこ61(ロクイチ)
イベントのお知らせ



地粉うどん「めんこ61(ロクイチ)」とは?




  

『めんこ』とは、埼玉県北部地域の方言で、小麦「農林61号」で打った「うどん」のことを言います。


  

昔はどの家庭でも「めんこ」は常食でしたが、時代と共に打ち手と農林61号の流通は減り、今では懐かしの味と呼ばれています。   
さらに詳しい解説はこちら(PDF:88KB)  




それぞれの達人(プロ)たちが紡ぐ物語


【めんこの味はここから始まる】
 小麦の達人(プロ)
  …農事組合法人らんざん営農

嵐山町の自然豊かな大地と熟年の経験が生み出す小麦「農林61号」は、しっかりした味わいと香りの良さが際立ち、小麦粉本来の味を楽しむことが出来ます!!

【受け継がれた伝統の技がここに】
 めんこの達人(プロ)
  …味菜(あじさい)工房

昔、おじいちゃんやおばあちゃんが打っていためんこの味にそっくりだ!」そんな言葉が聞きたくて、今日もおいしいめんこを打っています!!





めんこ61 取扱店

味菜(あじさい)工房
※土日祝 11時~14時の間限定で食べられます。


販売価格等の詳細は直接店舗にお問い合わせください。また、お店の諸事情により臨時休業の場合もございますので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。

■所在地 :埼玉県比企郡嵐山町千手堂690-1 地図
(JA埼玉中央 嵐山農産物直売所うら 駐車場完備)
■電話番号:0493-62-8062

お品書き

(2017年7月現在)※めんこ増量は中盛 100円 大盛 200円追加

肉汁めんこ500円
(ジャンボかき揚は100円追加)
もりめんこ400円
かけめんこ 400円
ジャンボかき揚 100円
いなり寿司 50円

▲このページのトップに戻る